最終更新日:2022/05/31

脳卒中救急医療アップデートセミナー in KAGAWA 2022

脳卒中救急医療アップデートセミナー2022

脳卒中は突然に発症し、放置すれば身体機能を著しく損ねてしまう恐ろしい病気です。脳卒中患者を救うためには、一刻もはやく正確な診断と的確な治療を施すことが重要ですが、そこにたどりつくためのアクションは病院前からスタートしています。
今年は、ドクターヘリが導入され、香川県における救急医療の発展に寄与することが期待されています。脳卒中診療においても、その有用性は言を俟たないところです。
一方で、近年、脳卒中救急医療の進歩はめざましく、新しい治療法がどんどん取り入れられています。また、脳卒中治療ガイドラインも年々バージョンアップされています。
新しい治療法とガイドラインのアップデートを、現場で働く皆様に広く知っていただき、明日からの救急医療に役立てていただきたいと切に願います。
昨年の9月に第1回のセミナーを開催しましたが、多数の消防隊員の方にご参加いただき、たいへん好評で盛会のうちに終わらせることができました。また、コロナ渦にあって参加できなかった方も多くいらっしゃいましたので、多くの方から再開催のご要望の声を頂戴しました。今回は、現地とウェブのハイブリッド開催で、より参加いただきやすい形式としております。 皆様のご参加をお待ちしています。

内容

日時 2022年7月13日(水)  18時30分~19時50分
場所   パールガーデン高松 インペリアル
開催形式 ハイブリッド 会場参加希望者は50名(申し込み先着順です)
オンライン参加は無制限

プログラム

  • 開会のあいさつ
    院長 髙口浩一
  • 1 脳卒中の外科治療アップデート
    脳神経外科 藏本 智士
  • 2 出血性脳卒中の血管内治療アップデート
    脳神経外科 西廣 真吾
  • 3 急性期脳梗塞に対する血栓回収療法
    脳神経外科 高橋 悠
  • 4 ブレインハートチーム:脳卒中の二次予防のために
    循環器内科 大河啓介
  • 救急隊員からコメントとディスカッション
  • 閉会のあいさつ
    救急部 佐々木 和浩

参加者申し込み方法

● 対象は、救急隊員、医療従事者の方です。一般の方はお申し込みいただけません。

● 下記アドレスまでメールでお申し込みください。
  (お名前、ご所属、連絡先メールアドレス、ご希望参加形式:現地又はウェブ(オンライン))
  ウェブ視聴を希望される方は、後日接続アドレスをお送りしますので、連絡アドレスを忘れず
  にご記入ください

  申し込みアドレス mail:nougeka@chp-kagawa.jp

締め切りは令和4年7月10日です

● 現地参加は、お申し込み先着順で 50名までとさせていただきます。
  オンライン参加数は無制限です。

※ 現地参加希望で申し込みされた方がウェブ視聴にきりかえることは可能ですが、ウェブ視聴で申し  込んだ方が現地参加にきりかえることはできませんのでご注意ください

お車でお越しの方は、会場の無料駐車場をご利用ください。

共催

 香川県立中央病院 脳神経外科・救急部
 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

コーディネーター 脳神経外科 市川智継