最終更新日:2023/11/09

看護部からのメッセージ

中央病院は、瀬戸内海を見渡せる眺望のよい環境に位置し、県の基幹病院としての役割を果たしています。三次救急医療・高度先進医療を担う病院として、患者さんに安全・安心な医療・看護の提供を行っています。
 看護部は「その人らしさを大切にし、生きる力を支えます」というビジョンのもと、患者さんやご家族、他の医療職種とも連携し、質の高い看護サービスの提供に努めています。目の前の患者さんの『その人らしさ』は何か、患者さんの生きる力を支えるために今自分ができる最善の看護は何か、常に問い続けながら患者さんとご家族にかかわっています。患者さんに最善な看護を提供し、患者さんのニーズに寄り添っていくためには、地域との連携も不可欠です。在宅療養支援や地域との連携をさらに強めていきたいと考えます。患者さんやご家族を取り巻く支援者が協働し、関係の質を高めることが、患者さんの生活の質を高めることにつながると考えます。
  看護を行う我々看護師は「人」です。看護を受ける対象者もかかわる方々もすべて「人」です。自分という「人」としての器を磨くことで、患者さんという「人」の生きる力を支えられると思います。自分を磨き、患者さんに喜ばれる看護を目指しています。どうぞよろしくお願いします。

中央病院副院長(兼)看護部長 丹羽 美裕紀

私たち看護部は、元気で明るい仲間を求めています!

病院を見にきませんか?

先輩からのメッセージ VOICE OF YOUR FUTURE

先輩からのメッセージ 女子学生による私の未来発見事業

看護部 新着情報