最終更新日:2022/03/15

上部消化管(胃・食道)

上部消化管の臓器には胃と食道があります。消化器外科で扱う疾患は胃がん、食道がんといった悪性腫瘍が大部分ですが、良性疾患の手術も行っています。がんの治療ではその進行度と患者さんの状態をよく考えて、1人1人に最も適した治療法を組み立てていくことが大切です。手術で治るがんであれば、治すことだけを目標とするのでなく、手術後にどれだけ高い生活の質を確保できるかまで視野に入れて手術方法を計画する必要があります。また、治ることが難しいような進行がんの場合でも、できるだけ長く生きていただき、なおかつ尊厳ある生活が最後までおくれるよう、手術、抗ガン剤治療、放射線治療、そして緩和ケアをうまく配置させていくことが大切であると考えます。消化器外科では最新の医療情報を提供し、患者さん、ご家族と相談しながら治療方針を決定しています。

クリックするとそれぞれの詳細な説明へジャンプします。