診療科・部門紹介

診療内容

糖尿病教室

外来および入院患者さんを対象に、火曜日から金曜日の午後2時半から3時半まで、2週間を1サイクルとして、1階地域連携室の会議室で開催しています。糖尿病という病気の説明、合併症の話、食事や運動の話、薬の話、検査の話などを、医師をはじめ看護師、管理栄養士、薬剤師、検査技師、理学療法士、歯科衛生士のチームでおこなっています。参加はいつでも可能です。

管理栄養士による糖尿病教室は負担金が発生します。

糖尿病教室

教育入院

はじめて糖尿病と診断された場合や、糖尿病のコントロールが乱れた時に、糖尿病の治療を目的に教育入院、コントロール入院をおこなっています。食事療法を体験し、院内外の歩行で運動を実施し、最適の薬物療法を見つけます。糖尿病専門医、糖尿病認定看護師、糖尿病療養指導士がチームで治療にあたります。入院中に、糖尿病の合併症のチェックもおこないます。

他科の糖尿病治療

糖尿病内科以外に入院された患者さんの糖尿病治療をおこなっています。半数以上は手術前後の糖尿病のコントロールで、主にインスリン強化療法をおこないます。また、化学療法やステロイド療法、経管栄養や経静脈栄養の際の糖尿病コントロールもおこないます。糖尿病合併妊娠の糖尿病コントロールもおこなっています。

周術期のコントロール

糖尿病患者さんの手術前後の糖尿病コントロールをおこないます。入院後、インスリン強化療法をおこない、血糖コントロールの後、手術を受けます。術後は、絶食で点滴の時期を経て、食事が開始となり、退院にいたるまで、糖尿病のコントロールをおこないます。

糖尿病合併妊娠

当院の産科で出産される患者さんの糖尿病治療をおこないます。妊娠糖尿病、1型または2型糖尿病合併妊娠の患者さんの妊娠中から、出産後まで、産科の医師と連携して、糖尿病専門医が糖尿病コントロールをおこないます。

前のページへ戻る