診療科・部門紹介

中央検査部

基本理念と基本方針

基本理念

私たちは、香川県の中核病院の検査部として優しく、信頼される医療者を目指し、質の高い検査情報を提供します。

基本方針

  1. 患者さんに優しく、安全で信頼される臨床検査を行います。
  2. 迅速で正確な検査結果を提供することに努めます。
  3. 常に最新の知識や技術の習得に努めます。
  4. チーム医療に参画し、他職種との連携に努めます。
  5. 臨床検査を通じて地域医療に貢献します。
中央検査部は、臨床検査室の国際規格であるISO15189を、2021年3月19日に認定取得しました。今後とも、検査サービスの継続的な改善に努めてまいります。 all-Doc

業務内容

検査から得られる情報は、病気の早期発見・経過観察・治療方針等を決定する重要なデータとなっています。

実績

各検査を担当する臨床検査技師は、日常検査での経験や学会等への参加で研鑽を重ね、より専門的な知識・技術の取得に努めています。またこのことは、幅広い職種のスタッフで構成されるチーム医療の場においても活かされています。

認定検査技師について

検査データの精度管理について


ISO15189:2012
Medical laboratory services are essential to patient care and therefore have to be available to meet the needs of all patients and the clinical personnel responsible for the care of those patients.
臨床検査室のサービスは、患者診療にとって不可欠であり、すべての患者とその診療に責任を持つ臨床医のニーズを満たすために利用できなければならない。これらのサービスには、検査依頼のアレンジ、患者の準備、患者の識別、一次サンプルの採取、搬送、保存、一次サンプルの処理と検査、その後に続く妥当性の確認、結果の解釈、報告、及びアドバイスサービス、並びに検査業務の安全性と倫理への配慮が含まれる。
all-Doc

スタッフ紹介

前のページへ戻る