診療科・部門紹介

泌尿器科

診療内容

泌尿器科が取り扱う臓器は、副腎、腎、膀胱、前立腺といった後腹膜臓器のほか、陰茎や陰嚢(精巣・精巣上体)が含まれ、 これら多くの臓器に対して外科的、内科的なアプローチで診療を行っている総合診療科です。 当科では”患者さんに優しい総合診療科”をモットーに、診療に取り組んでいます。 2018年8月より米国にてクリニカルフェローとして3年間の手術修練を積んだ谷本医師が加わり、 より充実した診療体制で取り組んでいます。外科的治療においては、少しでも患者様の負担を軽減すべくロボット手術、内視鏡手術に尽力しています。

また、2018年4月1日より我が国の外科治療のデータベースを構築すべく立ち上げられたNCD事業に参加しています。

実績

診断から内科的な薬物治療、あるいは処置や手術といった外科的治療も幅広く行っています。 さらに、尿路性器腫瘍を中心とした悪性・進行性疾患の患者さんに対しては、早期から詳細な病状説明を心掛けるとともに緩和治療を取り入れることで、 相互信頼の確立と苦痛の少ない治療を目指しています。

当科で行っている主な手術

過去5年間の泌尿器科手術件数

診療予定表

午前

佐々木 克己

西川 大祐
佐々木 克己 藤田 治

児島 宏典
藤田 治 谷本 竜太

佐野 雄芳

午後

佐々木 克己

西川 大祐
佐々木 克己 藤田 治

児島 宏典
藤田 治 谷本 竜太

佐野 雄芳

※医師が学会等出張の場合、休診となることがあります。

○受付時間は午前8時15分~午前11時
(再来受付機 予約診療:午前8時15分~午後4時 予約外診療:午前8時15分~午前11時)

スタッフ紹介

前のページへ戻る