病院のご案内

中央病院附属保育所

当院では、職員及びその他の県職員を対象とした附属保育所を設置しています。

  1. 対象乳幼児:入所希望日において生後100日以上であり、各年度4月1日現在、3歳未満の者
  2. 定員:30人
  3. 保育時間:
    通常保育時間  8時〜17時30分(土日祝日及び年末年始は閉所)
    延長保育時間  17時〜18時30分
  4. 夜間保育:毎週水曜日(水曜日が休日又は木曜日が休日である前日を除く)
    保育時間 二交替の夜勤時 15時から翌日10時まで
    三交替の準夜勤務時 16時から翌日1時45分まで
問合せ先
香川県立中央病院事務局 総務企画課
TEL:087-811-3333

保育目標

丈夫な身体・鋭い感性と豊かな知性をもつ子どもに
思う存分、遊びこめる子どもに
強い身体をもった子ども 誰とでも仲良く遊べる子ども 豊かな表情と確かな反応を示す子ども

課題あそび(発達を援助し、経験を豊かにする)

  • 発達段階も応じた保育計画によりいろいろな活動を引き出し、広げる。

給食(集団での食事マナーを身につける)

  • みんなで食事を楽しみ、何でも食べられる。
  • 「いただきます」「ごちそうさま」等のあいさつができる。

自由あそび(自分から遊びに取り組む意欲を持つ)

  • 意欲的に心ゆくまで遊ぶ
  • 自分で工夫し、新しい発見による驚き

基本的生活習慣(自分で身のまわりの事ができる)

  • 自分で排泄、鼻をかむ事ができる。
  • 衣服の着脱ができる。
  • 静かに午睡ができる。

戸外あそび(外気浴、日光浴をする)

  • 自然の中でのびのび遊ぶ。
  • 季節の移り変わり、自然の現象等を肌で感じる。

体力づくり(体育遊びを通して頑張る力を身につける)

  • 薄着の習慣をつける。
  • 室内では素足になる。
  • 全身運動の楽しさを体験し、友達と一にする遊びの楽しさを知る。

異年齢児の遊び(年齢の違う友達とも仲良く遊ぶ)

  • 自分より小さい子どもを見て、優しくする。
  • 大きい子のしている遊び等を見て刺激を受ける。

健康視察(毎朝、健康状態を確認する)

  • 顔色、表情、健康等を視診する。
  • 乳児は毎朝、体温を測る。

1日の保育の流れ

時間 生活 内容
8:00 順次登所
  • 健康視察・検温
  • 保護者は連絡事項記入
  • 排泄(おむつ交換をする)
遊び
  • 自由に遊ぶ(テレビを見る)
8:55
  • お片付けをする
  • トイレ(大きい子)
9:00 おやつ
  • 順番に手を洗う(拭く)
  • いすに座っておやつを食べる
  • トイレ・おむつ交換をする
  • 朝の眠り(個人に応じて)
9:30 遊び
  • 保育者と一緒に遊ぶ
  • 片づけをする
10:00 製作やお散歩
  • その日の活動を保育者やお友達と一緒にする
  • 片づけをする
  • トイレ(大きい子)
  • 順番に手を洗う(拭く)
11:00 給食
  • いすに座って給食を食べる
  • トイレ・おむつ交換をする
12:00 お昼寝
  • お昼寝をする
15:00
  • トイレ・おむつ交換をする
15:30 おやつ
  • 順番に手を洗う(拭く)
  • いすに座っておやつを食べる
遊び
  • 自由に遊ぶ
  • トイレ(大きい子)
16:00
17:00
順次降所
  • 自由に遊ぶ
17:30 <延長保育>
18:30

年間行事

  • 4月
    お花見・定期健康診断(嘱託異医による健診)
  • 5月
    子どもの日・母の日
  • 6月
    父の日
  • 7月
    七夕まつり
  • 8月
    プール遊び
  • 9月
    定期健康診断(嘱託医による健診)
  • 10月
    10月運動会(保護者参加)
  • 11月
    どんぐり拾い
  • 12月
    クリスマス会(保護者参加)
  • 2月
    節分(豆まき)
  • 3月
    ひなまつり
    お別れ会及び母の会総会(保護者参加)

前のページへ戻る