7西病棟スタッフ集合写真

7西病棟


スタッフ紹介


部署の特徴

当病棟は病床数40床の運動器ユニットとして、整形外科35床と形成外科5床で稼働しています。 整形外科では人工関節置換などの手術を受ける患者さんや事故などで救急搬送される患者さん、 また転倒などにより骨折される患者さんがいます。形成外科では熱傷、 褥創などにより手術や処置が必要な患者さんが入院されています。

看護スタッフは30名おり、医師やリハビリスタッフ(PT、OT、ST)、 薬剤師など他職種と連携しチーム医療を提供しています。元気のあるスタッフが多く、 新しいことにも意欲的に取り組もうとする風土があります。 患者さんから明るく優しいスタッフが多いと言ってもらえることが管理者としてとても嬉しいです。 疾患や治療により身の回りのことが自分でできなくなり、また痛みや苦痛のある患者さんが多く、 患者さんの立場にたち、安全な環境で思いやりのある看護が提供できるよう日々努力しています。 高齢者も多くADLの低下によりリハビリ目的の入院が必要なケースも多々あり、退院調整にも力を入れています。 地域医療連携課と協力し、患者さんやご家族が安心し納得して転医ができるよう取り組んでいます。

7西病棟紹介写真
7西病棟紹介写真
7西病棟紹介写真

7西病棟師長からのメッセージ

7西病棟師長写真
・大事にしていること、モットー
整形外科では毎日、急な事故や怪我で入院される方が多くいつも心を痛めています。 その中で患者さんと接する時には「自分の家族だったらどうしてほしいかなあ」と考えるようにしています。
師長としてのモットーは「元気、のんき、根気」です。
・メッセージ

整形外科ではほとんどの患者さんが手術を受ける方ですから、何しろスピーディに物事が運びます。 その変化や状況について行くことが精一杯の毎日です。整形外科の配属になって3年目ですが、やっと慣れてきました。
病棟の患者さんは40名ですが、看護師とアシスタント34名、医師13名、リハビリスタッフも大勢です。 大所帯の整形外科病棟では毎日色々な出来事が起こります。驚くこと、悲しいこと、嬉しいこと本当に様々です。
その病棟を管理する師長としては体と時間がいくらあっても足りないなあと思うこともしばしばです。
そんな多忙な毎日ですが、やはり仕事は楽しくて看護師で良かったなあといつも思っています。
毎年新人看護師が配属になりますが、その後輩達に看護師になって良かったなあと思ってもらえるようにこれからも仕事を生き生きと続けていきたいと思います。 そのために私が気をつけていることは、骨の健康と食事です。
整形外科では骨粗鬆症の患者さんが骨折で入院されることが多く、病棟全体で骨の健康について学んでいます。 院内には骨粗鬆症マネージャーが15名おり、骨粗鬆症リエゾンサービスという活動を行っています。 健康な時期から骨の健康に留意していただき、将来の骨折を予防していただきたいと願って活動しています。 皆様もどうぞ骨の健康、食事、運動に留意して健康な毎日を送って下さいね。


スタッフの持っている資格など


部署の研究・業績

ここ数年で手がけた研究

クリニカルパス作成

[主なパス名]


分野別ラダー