ICU(集中治療室)スタッフ集合写真

ICU(集中治療室)


病床数

8床


スタッフ紹介


部署の特徴

ICUは心臓血管外科、脳神経外科、消化器外科、呼吸器外科など術後の呼吸や循環、 代謝などの重篤な機能不全をきたしている患者さんに対し、集中的な治療とケアを実施しています。 できるだけ早期に回復していただけるよう、医師や看護師をはじめとする多職種によるチーム医療を行っています。

昨年度は大きく2つの課題に取り組みました。その1つは患者さんが多く入室される夕方の時間帯に看護師数を増やし、 安全な看護が提供できるようにしたことです。日勤の勤務時間を後ろにずらし、 夕方は夜勤看護師4人と遅出看護師2人を合わせた6人で対応するようにしました。 患者さんの対応がスムースのできるようになり、また準夜での看護師の休憩時間も以前に比べ確保できるようになりました。

もう一つは、ICUの入室が長期になる患者さんやその家族に対し、面会時間を調整したことです。 ICUは1日2回の面会時間で11:30と18:00からの各15分間としています。ICU入室が長期になると患者さんや家族の不安も大きく、 それを少しでも改善できればと考えました。対象となる方で希望があれば医師に相談し時間調整を行いました。 また面会時の看護師の対応にも注意を払い、家族の方からは概ね良い評価をいただきました。今後も継続していきます。

重症で様々な器械に囲まれ不安を感じることも多いと思いますが、 スタッフ一同今後も患者さんや家族の方からご意見をお聞きし、 安全・安心な満足のいく看護ができるように努めていきます。

ICU(集中治療室)紹介写真
ICU(集中治療室)紹介写真
ICU(集中治療室)紹介写真

病棟の雰囲気

ICUは、手術後や循環器疾患、人工呼吸器を使用している患者など、 循環動態や全状態が不安定なために集中した管理が必要な患者が入室しています。 専門かつ高度な医療が施される部署なので、緊迫した状況であっても落ち着いて対応できるよう日頃から知識、 判断力、スキルの向上に努めています。スタッフは明るく、楽しく、いつも笑顔で元気よく安全第一、 業務や処置はテキパキとこなし時間外も少ないです。厳しさもありその中に優しさも兼ね備えているスタッフが多いです。


病棟の自慢

ICUでは、看護師と麻酔科医が24時間、在中しており、急変時や、患者の情報をタイムリーに判断し相談できることが強みです。 どんな重症患者が入室しても対応できるスタッフが揃っています。


ICU師長からのメッセージ

ICU師長写真
・大事にしていること
私は病棟スタッフとよく話し合い「明るく、楽しく、元気よく、」をモットーにしています。 いろいろ考えていると、ネガティブになりそうになりますが、そこは気持ちを切り替えて、スマイルを忘れないようにしています。
・メッセージ

ICUは、3階エリアのHCUと救命救急センターに挟まれたところにあり、手術室から術直後の患者さんが、短時間で入室しやすい配置となっています。
また、当院のICUは、Closed ICUといって、専従の集中治療専門医が中心となって、主治医と相談しながら、患者の管理・治療を行っています。
主な入室患者さんは、呼吸・循環・代謝・その他の重篤な急性機能障害で生命の危機的状況にある、 もしくは、術後などでそのリスクがきわめて高い状態の、こどもからおとなまで、あらゆる年齢の患者さんが対象です。
その中で、看護においては、患者さんの障害を最小限の止めながら、できるだけ早期に回復して頂くために、 患者と最も密接に関わりながら、多くの先端医療機器を使ってモニタリングし、アセスメントして、看護ケアを実践しています。 そして、患者の命を守る看護のプロフェッショナルとなるために、特有なスキルや多くの専門的知識を習得し、日々頑張っています。 急変した患者さんが入室したときのスタッフの協力体制は抜群で、それぞれが役割を考え、リーダーシップ、メンバーシップを発揮しています。 不安そうにしていた新人看護師も1年経つとテキパキと動けるようになっています。 その成長を感じることが、私のやりがいとなり、パワーの源となっています。明るく、楽しい、元気な仲間が待っています。みなさん一緒に学び育ちましょう。


ホームページメッセンジャーからのメッセージ

先端医療に携わる機会が多い一方、地域の拠点病院として幅広い看護を学ぶことができます。 男性看護師は当院では1割程度とまだまだ女性が多い職場ですが、 男子会など楽しい会もあり先輩看護師たちに相談できる場もあります。 我こそはと思うそこの諸君是非、香川県立中央病院で一緒に仕事をしませんか。


スタッフの持っている資格など

ICUには認定看護師が2人います。重症集中ケア認定看護師、皮膚排泄ケア認定看護師1名です。


分野別ラダー

ICUラダーがあります。全科対象となるため項目は多くなっています。 ラダーIは人工呼吸器装着患者や脳外科患者の看護ができる、 ラダーIIは透析・急性呼吸不全・心臓血管外科患者の看護ができる、 ラダーIIIは敗血症性ショック等の重症患者の看護ができリーダーシップが取れるです。 ラダーIIIは30名中16名が取得しています。