香川県立中央病院

検索

セクション紹介

4ひがし病棟集合画像

スタッフ紹介

  • 師長:1名
  • 副師長:2名
  • 看護師:25名
  • 看護アシスタント:3名

部署の特徴

4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像
4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像
4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像
4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像

4東は小児科10床、NSCU10床、消化器外科8床の計28床の病棟です。小児科の病棟らしく床にはイヌの足跡があり壁には鳥が飛んでいます。香川県らしさを出すために山と海をモチーフにして里山のほっこりとした暖かさを演出しています。各部屋の入り口にはうさぎ、きつね、たぬきなど子供が喜ぶ生き物を描いています。プレイルームは子供達が危険なく遊べる空間になっています。七夕・クリスマス・ひな祭りなど季節の行事を子供達と味わってもらっています。子供達が元気になって笑顔で遊ぶ姿を見ると嬉しくなります。NSCUは24時間、新生児の看護を行っています。予定より早く産まれたり胎外環境になかなか適応できなかった赤ちゃんやその家族との出会いから、生きる力を実感しパワーを貰うことができます。緊張もありますが、小さな身体で一生懸命頑張っている赤ちゃんの姿に日々励まされています。消化器外科(胃・大腸疾患)の患者さまにも周術期の安全・安心な看護の提供を行っています。近年大腸癌の増加によりストマケアにもWOC認定看護師の指導の元頑張っています。

新病院では小児センターとなりましたが、他科の小児の入院も必要に応じて受け入れています。

スタッフの持っている資格など

  • NCPR(新生児蘇生専門Aコース認定者):10名

部署の研究・業績

2017年12月25日クリスマス会をおこないました。

サンタクロースが病室の子供たちにプレゼントを渡しました。

4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像
4ひがし病棟風景画像 4ひがし病棟風景画像

ここ数年で手がけた研究

  • ポスターセッション「未熟児室入室児の母親のニーズ」
    [香川県自治体病院学会 2012年、11/8、9]

院外活動

DMの子供達の瀬戸っ子の会での春のキャンプに参加している。

分野別ラダー

  • メインラダー:小児科・未熟児
  • サブラダー:消化器外科

前のページへ戻る