9西病棟スタッフ集合写真

9西病棟


病床数

35床


スタッフ紹介


部署の特徴

当病棟は呼吸器センターです。9階の西側にあり、窓からは高松港や屋島などすばらしい景色が拡がります。
病床数は呼吸器内科20床、呼吸器外科12床、結核5床の計37床で運用しています。 主な病気は肺癌や肺気腫などの慢性呼吸器疾患・気胸・肺結核などです。治療法としては、 手術療法や抗がん剤による化学療法や放射線療法、結核薬剤療法などをおこなっています。 スタッフは、呼吸器内科医師3名、呼吸器外科医師4名、看護師は看護師長1名、副看護師長2名、 看護師23名、看護アシスタント4名の計30名です。慢性呼吸器疾患看護認定看護師という専門的な知識をもつ看護師がおり、 患者さんやスタッフの教育に携わっています。また今年度は特に在宅酸素療法の導入指導に力を注ぎ、 自信を持って在宅での療養ができるよう努めていく予定です。スタッフはみんな明るく優しく、 365日24時間、患者さんの要望に添ったきめ細やかな看護を提供するため日々自己研鑽につとめています。

9西病棟紹介写真
9西病棟紹介写真
9西病棟紹介写真

病棟の雰囲気

9西は呼吸器外科・呼吸器内科の患者さんが入院する呼吸器センターとなっています。 外科と内科両方あるため、様々な治療や検査があり日々忙しいですが、その分スタッフ皆で専門知識を共有し、 協力しながら患者さんのケアにあたっています。


病棟の自慢

肺癌や肺炎、COPD、間質性肺炎、結核など様々な呼吸器疾患を持つ患者さんが入院しています。 そのため、手術や化学療法、放射線治療、人工呼吸器管理など様々な治療に関わることができます。 また、呼吸器疾患を持つ患者さんの多くは呼吸困難感を症状として持っているため、 治療が遂行できるように援助するのはもちろんのこと、少しでも患者さんが安楽に日常生活を送ることができるような援助ができるよう心がけています。


9西病棟ホームページメッセンジャー写真

ホームページメッセンジャーからのメッセージ

呼吸器単科の病棟となっているため、じっくりと呼吸器疾患と向き合うことができます。 困った際には皆で解決策を考えてくれる、そんなスタッフの集まったアットホームな職場です。9西病棟で一緒に働きませんか?

スタッフの持っている資格など


部署の研究・業績

ここ数年で手がけた研究

クリニカルパス作成