ナース

全ては患者さんのために!

2016/11/04

『全ては患者さんのために!』をモットーに入職した当初。

思い返せば手術室に勤務が決まった時は、「手術!?緊急性の高い部署だしそんな中、私は患者さんを支えていけるのかな。」と悩んでいました。

ですが、先輩看護師のサポートもあり、(山あり谷ありの日々に奮闘しつつも…)気付けば、手術室勤務歴も5年目に突入していました。

日々の手術の中で、手術前に患者さんのお部屋にご挨拶に伺った時に「本当に不安です…。」と表情硬くお話をされる方が多いと感じます。

患者さんにとって、手術は人生の一大イベント!私は、手術に対してはかりしれない不安を抱える患者さん一人一人に、「安心して手術を受けてもらう為にはどうサポートしていけばいいのかな。」と考えながら患者さんに接しています。

手術が終えた落ち着いた頃、お部屋に伺ったときに「心配していたけど大丈夫でした。ありがとうございました。」とお話しされる患者さんの笑顔を見ると本当に嬉しく感じると同時にもっと患者さんのためにがんばろう!と思います。

今後も、入職当時と変わらず、『全ては患者さんのために!』をモットーに今日も手術を受けられる患者さんのために頑張ります!

20161101

-ナース