病院のご案内

倫理委員会

臨床研究について

当院では、医学的根拠に基づいた標準的医療を提供するとともに、新しい治療法や診断法などを開発する臨床研究を積極的に行っています。
臨床研究は、患者さんにより良い医療を提供するため、人を対象として疾病の原因及び病態の解明、疾病の診断及び手術方法などの治療の改善、新しい薬剤の安全性、有効性を調査研究するものです。
実施に当たっては厚生労働省が定めた臨床研究に関する倫理指針に基づき、具体的な計画を作成し、患者さんの同意を得たうえで、生命、健康、プライバシーに十分留意し、当院の倫理委員会の審査を受けて承認されることが条件となっています。

倫理委員会規程

  • (設置)

    第1条 香川県立中央病院で行われる医療行為、医学の研究等に関し、倫理的観点から審査を行うため、香川県立中央病院倫理委員会(以下「委員会」という。)を置く。

  • (組織)

    第2条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

    1. 院長は倫理委員会の委員を任命又は委嘱し、委員長は委員の中から院長が指名し、副委員長は委員の互選により1名を決定する。
    2. 委員は、次に掲げる者をもって充て、院長が任命する。

      (1)医師及び歯科医師
      (2)看護部職員
      (3)事務局職員
      (4)薬剤部職員
      (5)学識経験を有する者
      (6)その他必要と認める者

    3. 委員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
    4. 欠員により、又は、新たに就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。
  • (委員長の職務)

    第3条 委員長は会務を総括し、委員会を代表する。

    1. 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。
  • (会議の招集)

    第4条 委員長は、会議を招集して、その議長となる。

    1. 委員会は、委員長が必要と認めたとき、又は、本院職員より審査の申請があったときに開催する。
    2. 委員会は、委員の3分の2以上の出席により成立する。
    3. 委員が、審査の申請者となったときは、その審査の判定に加わらないものとする。
  • (会議の議決)

    第5条 会議の議決は、出席委員全員の合意を原則とする。ただし、委員長が必要と認める場合は、出席委員の3分の2以上の合意をもって決することができる。

  • (委員会の所掌事項)

    第6条 委員会は、本院で行われる医療行為、医学の研究等に関し、倫理的配慮を求められる事項について審査し判定する。

    1. 委員会は、次に掲げる事項の審査については、前項の規定にかかわらず迅速審査を行うことができる。
      • (1)研究計画の軽微な変更の審査
      • (2)既に倫理委員会において承認されている研究計画に準じて類型化されている研究計画の審査
      • (3)共同研究であって、既に主たる研究機関において倫理委員会の承認を受けた研究計画を他の分担研究機関が実施しようとする場合の研究計画の審査
      • (4)医薬品の適応外使用に関する審査
      • (5)院内製剤の調整及び使用に関する審査
      • (6)委員長が第1号から第4号に準ずると判断した事項の審査
      • (7)委員長が、緊急を要すると判断した事項に関する審査
    2. 迅速審査は、倫理委員会の委員の中から委員長が指名する者で行い、委員長は、次回の委員会で迅速審査の内容及びその結果を報告しなければならない。
  • (専門部会)

    第7条 委員会に、専門事項を調査するため、専門部会を置くことができる。

    1. 専門部会は、委員長の諮問に基づき、調査、審議し、その結果について意見を付して答申する。
    2. 専門部会は、委員長が任命した者をもって構成する。
  • (審査の申請及び結果の通知)

    第8条 審査を申請しようとする者は、別記様式1の倫理問題審査申請書を、院長に提出しなければならない。

    1. 院長は、前項の規定により申請があったときは、その承認の可否について委員会に諮問する。
    2. 委員会は、前項の規定により諮問を受けたときは、審査を行う。
    3. 委員長は、会議終了後、すみやかに審査結果を院長に答申する。
    4. 院長は、前項の規定により答申を受けたときは、委員会の審査結果に基づいて承認の可否を決定し、別記様式2の倫理問題審査結果通知書により申請者に通知しなければならない。
  • (庶務)

    第9条 委員会の庶務は、総務企画課において行う。

  • (雑則)

    第10条 第10条 この規程に定めるもののほか、この規程の実施に際し必要な事項は、委員長が別に定める。

    附則
    この規程は、平成8年5月8日から施行する。
    附則
    この規程は、平成11年4月1日から施行する。
    附則
    この規程は、平成13年4月1日から施行する。
    附則
    この規程は、平成15年7月23日から施行する。
    附則
    この規程は、平成19年10月1日から施行する。
    附則
    この規程は、平成20年4月1日から施行する。
    附則
    この規程は、平成20年7月1日から施行する。
    附則
    この規程は、平成25年4月8日から施行する。
    附則
    この規程は、平成26年1月27日から施行する。

倫理委員会委員名簿

任期:平成29年4月1日~

役 職 氏 名 職名等 備 考
委員長 稲葉 知己 院長補佐 医師
副委員長 川上 公宏 院長補佐 医師
委員 松本 タミ 香川大学名誉教授 学識経験者
委員 田代 健 弁護士 学識経験者
委員 河内 正光 副院長 医師
委員 三村 真吏 副院長 看護部職員
委員 高口 浩一 院長補佐 医師
委員 宮武 卓朗 事務局長 事務局職員
委員 宮川 真澄 薬剤部長 薬剤部職員
委員 和泉 誠司 事務局次長 事務局職員
委員 宮下 雅樹 事務局次長 事務局職員
委員 神内 浩二 業務課長 事務局職員
委員 黒川 勝志 医事課長 事務局職員
オブザーバー 太田 吉夫 院長 医師

現在実施している臨床研究

前のページへ戻る