診療科・部門紹介

医療クラーク室(Cブロック)

担当診療科

整形外科、形成外科、皮膚科、リハビリテーション科

人数

7名

特徴

当ブロックの医療クラークは現在7名所属しています。
多種多様な事務作業を行っており、そのため医師や看護師などスタッフ全員との連携が重要となり積極的なコミュニケーションを心がけています。
また、体育会系の医師が多い中、毎週の総回診への同行などクラークも明るくフットワーク軽くサポートしています。
リハビリテーション部門は、入院患者さんの経過をまとめ、医師の往診と計画書作成等をサポートし、スムーズにリハビリテーションを開始できるようにしています。

業務内容

診断書作成、紹介状作成・返書作成、問診入力、
シュライバー(診療記録補助)業務、手術登録業務、
学会関連業務、治験関連業務、カンファレンス・総回診参加

外来業務

各担当割りをし、シュライバー業務(診療記録補助)や問診入力、診断書や各種計画書などの作成や
その他業務など

病棟業務

整形・形成・皮膚科

病棟回診の同行や診断書作成、学会関連業務の資料作成など。

リハビリテーション科

医師とともに病棟回診に同行し診療記録の補助や計画書作成支援など。

Cブロック先生からのメッセージ

整形外科医師より

クラークとしての仕事をしっかりしてくれるだけではなく、カンファレンスや総回診などにも積極的に参加する姿勢が素晴らしく、整形外科チームの一員として、欠くことのできない存在になっています。感謝しています。
今後もますますレベルアップし、さらに頼りになる存在になってくださいね。

リハビリテーション科医師より

私たちが見たこと、聞いたこと、話したことを記録してくれてありがとうございます。
診療活動のスケジュールの段取りもよろしくお願いします。

前のページへ戻る