診療科・部門紹介

放射線科

診療内容

放射線科には4名の放射線診断医と1名の放射線治療専門医が常勤しています。

診断部門では主にCT、MRI、核医学検査の画像診断、主治医への結果報告を行っています。また、交通外傷や術後出血に対する動脈塞栓術(止血術)、膿瘍ドレナージ、病理診断のためのCTガイド下生検などの種々のインターベンショナルラジオロジー(IVR)も行っています。

放射線治療部門では、主にがんに対して外部照射と密封小線源治療を行っています。外部照射はリニアック(X線と電子線)を用いて平日に毎日行っています。

高精度放射線治療にも対応可能です。密封小線源治療では香川県内では2箇所にしか設置されていないRALSを用いて子宮頚がんに対して、日本婦人科腫瘍学会専門医と協力して行っております。

実績

放射線科、画像診断部門での画像診断件数(CT、MRI、核医学)、インターベンショナルラジオロジー(IVR)部門でのIVR件数(血管系、非血管系)、放射線治療部門での放射線治療件数(外照射、内照射)について、過去4年間の実績は下記のページをご覧ください。

過去4年間の画像診断件数

過去4年間のインターベンショナルラジオロジー(IVR)件数

過去4年間の放射線治療件数

診療予定表

午前

吉尾 浩太郎 吉尾 浩太郎 吉尾 浩太郎 井原 弘貴 吉尾 浩太郎

午後

*治療設定 *治療設定 *治療設定 *治療設定 *治療設定

※医師が学会等出張の場合、休診となることがあります。

○受付時間は午前8時15分~午前11時
(再来受付機 予約診療:午前8時15分~午後4時 予約外診療:午前8時15分~午前11時)

スタッフ紹介

前のページへ戻る